低炭水化物ダイエット効果

ご飯抜きダイエット

「ご飯」の量を少なくしたり残したりして炭水化物を極力少なくするダイエット法をしていませんか。肉や魚のおかずに比べても、かなり低カロリーで満腹感を得られるのがご飯ですから、ダイエットのためにご飯を全く食べないというダイエット法は継続しずらいでしょう。

ダイエット脳

ダイエット 睡眠

寝ているときも起きている時も脳は活動しています。脳はエネルギーとしてたくさんのブドウ糖を必要とします。脳のエネルギーは、ブドウ糖だけなので、血液中にどんなたくさんの脂肪やたんぱく質があっても、脳のエネルギーとしては使えません。
脳に必要なブドウ糖は、ご飯やうどん、パンなどのでんぷん質の食品や果物を食べると補給されます。余ったブドウ糖のほとんどは、脳の非常食として肝臓と筋肉にグリコーゲンとして貯蔵されます。なので足りないときはここから取り出すのですが、困ったことに肝臓や筋肉に保存するグリコーゲンは2日分しか蓄えられないのです。
その非常策としては、肝臓がタンパク質からブドウ糖をつくり出しとられるという仕組です。ダイエット中の人は炭水化物もタンパク質も不足しがち・・・、そのために脳の活動が非常に弱まるということになります。若い女の子が電車でよく居眠りをしているのを見かけますが、これは、ダイエットのしすぎて脳がエコ活動をせざるを得ない状況も考えられます(眠っているときが脳の活動は一番少ない)

 

低炭水化物ダイエットを成功したいのなら、酵素を補いながらダイエットすると元気でダイエットもうまくいく可能性が高いのです!


失敗しない低炭水化物ダイエット

ダイエット 睡眠

ダイエット中は炭水化物はなるべく抜かず、普段の量の7〜8割程度にするのが理想でしょう。肉や魚やお菓子などの脂肪分は極力控えめにするだけで必ず痩せるはずです。流行の置き換えダイエットも1日3食のうちの2回か1回をダイエット食品に変えますが、ほかの通常食では、必ず、ご飯や麺類などの炭水化物とタンパク質は残さず食べるようにしましょう。置き換えダイエットのよいところは、1食分が非常にローカロリーなのにビタミンやミネラルが豊富で栄養バランスが整っているというところにあります。

朝食を酵素ドリンクに変える置き換えダイエットにも最適⇒代謝アップと老廃物除去が期待できる!

 

ベジーデル酵素液

「ベジーデル酵素液」

純度が高くて濃いめの酵素ドリンク黒糖の甘さが効いたベジーデル酵素液を付属のカップで毎日1杯。朝だけ飲むのもダイエットに効果あり!

ベジーデルの詳細確認

 

ベジライフ酵素液

酵素ドリンク 「美的90選ベジライフ酵素液」

サラサラして飲みやすい酵素ドリンク初めて購入はお得な期間限定セール!※1本4980円※と激安

 

ベジライフの詳細確認


低炭水化物ダイエット効果関連ページ

太りやすい原因と体質改善
太りやすい原因ってなんだと思いますかやせやすい体質に改善したい人は原因を知ってから攻略すると効率いいです!
ローカロダイエットのすすめ・過食と肥満
ローカロリーのダイエットでじっくりと痩せる体質になりましょう。1日に必要なカロリーより多くのカロリーの過食を続けていると肥満だけでなく病気の元です。健康的に痩せる食生活を身につけませんか。
遺伝で太る?脂肪細胞を減らしたい
親からの遺伝で太るのが原因!増えた脂肪細胞を減らしたいけれど減らすことはできるのか。