脂肪を燃やす食べ物で太らない食事方法実践しよう!

痩せるということは身体についている筋肉は保ったまま、余分な脂肪を燃やすことですね。(ただ、体重を減らすだけは実は痩せていないことが多いです)運動して燃やすのもいいのですが、なかなかそれも難しいという人は、食べて脂肪を燃やすことをしてみましょう♪

ステーキで痩せる

燃やす効果!脂肪を燃やす食べ物

  • ステーキ
  • オーツ麦
  • レンズ豆
  • クコの実
  • 青魚
  • ブルーベリー
  • 唐辛子
  • ヨーグルト
  • オリーブオイル

 

ステーキ
肉が食べれる!と喜んで脂身たっぷりの肉を食べてはいけませんよ。赤身のステーキを食べましょう。
体重が落ちていく過程の中で赤身含まれているタンパク質が筋肉量を保ってくれます。

黄身も白身もきちんと食べましょう。
卵のタンパク質は他の食べ物より満腹感が高いので、お腹が空きにくく、食べる量が減ります。
オーツ麦
オートミールです。
かなりの満腹感があって消化するのに時間がかかり、血糖値を上げにくい優秀食材です。
レンズ豆
血糖値が高くなると体は脂肪をつくりだそうとします。
レンズ豆に含まれる繊維質とタンパク質が血糖値を安定させてくれます。
クコの実
18種のアミノ酸があるスーパーフードです。小腹が空いた時にちょっとつまむのにいいですね。
1スプーンでたったの35カロリーなのもうれしいですね。
青魚

ヘルシーな脂肪酸が血糖値の上昇を抑制してウエスト周りの脂肪に効きます。
ブルーベリー
ブルーベリーはフルーツの中ではダントツに抗酸化作用が高いです。
繊維質が多く含まれていて脂肪分と一緒に摂ると、脂肪分を消化器官で吸収するのを防いでくれます。
唐辛子
新陳代謝を活発にしてくれ、食べたあと20カロリー余計に脂肪を燃焼してくれます。
辛いと一気に食べれず早食い防止にもなり食べる量もセーブできます。
ヨーグルト
血糖値を安定させてくれます。
ヨーグルトを食べない人より、ヨーグルトを食べ物に取り入れた人が61%もヨーグルトなしの人より脂肪が減るのが多く、お腹周りに限ると81%も多く脂肪が減ったとの研究結果が出ているほど。
オリーブオイル
酸化しにくいオレイン酸を多く含むオイルです。糖の代謝や脂質代謝を活発にしてくれます。

 

これらの食品をバランスよく食べて、リバウンドなしの健康的なダイエットを心がけましょう。こういう食品をとりながら、簡単な運動を取り入れれば、どんどん燃える体ができあがりますよ!エレベータ⇒階段にする、や、わざと遠いゴミ箱に捨てに行くなどのちょっとした工夫の運動をするだけでも大きな効果があります♪

脂肪を燃やす食べ物で太らない食事方法実践しよう!関連ページ

ご飯を食べて痩せる!天然食材でダイエットしやすい
ご飯を食べて痩せるダイエット方法があるの発見しました!天然食材でダイエットしやすい痩せ方が日本人は一番あっています。ご飯モリモリ食べて健康的な痩せ方紹介。